2021年1月25日(月)、ブログの形で皆さまへご報告した本田誠人の現状、
劇団員には事前に報告がありました。
その報告受けて、メンバーから本田への想いを、ここにまとめます。


本田誠人からのご報告はこちらをご覧くださいLinkIcon本田誠人の「余った命、一日一笑」

「ピンチがチャンス!」

大治幸雄

4対7で3点ビハインドの
9回裏2アウト満塁

バッター本田誠人

かっ飛ばしてくれる
打ってくれるはずだよ

かっ飛ばせ~本田!
かっ飛ばせ~誠人!!



「あんたが宣告されたんなら、
           オレは告白するよ」

濱田龍司

本田のブログを読み終えてすぐに彼に送ったLINEが、

「なんだかな〜、まこっちゃん、あんたカッコいいよ!まだまだあんたと、一緒にやっていくかんな!」でした。


少し時間をおいてから振り返ってみると、我ながら恥ずかしい文章ですね。
・「なんだかな〜」で阿藤快さんバリの導入をする事により照れ隠ししている所。
・「カッコいいよ」と身内の人間に言っちゃってる自分。
・「いくからな!」じゃなくて「いくかんな!」で柔らかさ(幼さ、無邪気さ)を表現しようとしたであろう自分。
・何より平仮名ばかりでバカっぽい。

と、そんなつもりで送ったわけではないのだけれど、冷静になって自分を分析すると恥ずかしくなります。

そう言えば、4年前に本田から癌が見つかったと言う事を電話で初めて告げられた時、電話の切り際になんて声をかければ良いかと言葉に詰まった僕が最終的に発した言葉が、

「お大事に。」


風邪か!
お年寄りが掛かりつけのお医者さんからかけてもらう日常の挨拶か!
語彙力の無い自分を恥じました。

恥ずかしついでに告白します。

僕は本田誠人が大好きです。

はい、恥ずかしい、めちゃくちゃ恥ずかしい。おじさんがおじさんに向かって何を言っているんだと。と、照れ隠しみたいな事(隠せて無いけど)を書くくらいなら告白しなきゃいいじゃん、カッコ悪い。と自分でも思います。
そうです、カッコ悪いんです。今まで主宰と言う立場を理由に、カッコよくとは思ってないものの、キチンとしなきゃ、お堅くいなきゃ、真面目でいなきゃ、難しい事考えてる風でいなきゃ(いや、実際考える時もあるんですよ)と、体裁を気にしている所もあったのですよ、なにせ根は小心者なんで。でも、本田の包み隠さないブログを読んで、オレもこれからは包み隠さずカッコ悪くても本音で自分を表現していきたいと言う想いになりました。

とは言え、取り立てて何も変わりません。取り乱しません、騒ぎ立てません、今までと同じく一人でも多くの皆さんが楽しんでくれるような作品を表現を、本田とペテカンのみんなと作り続けて行きます。

そんな事を想わせてくれた、本田誠人の「余った命、一日一笑」でした。

これからも本田誠人を含めたペテカンにそして、ユニット「あんてな」に変わらぬ応援を頂けたら幸いです。

って、やっぱり最後はお堅い挨拶になっちゃったよ! 

じゃぁ、まったねぇ〜


「常に良い顔してんだよ、本田は」

長峰みのり

本当にね〜、もう〜ね〜。
この人は、いつでも、どんな時でも、こんな時ですらその状況を楽しむんだよ。向き合って、今を楽しむんだよ。

それは出会った時からそう。
辛い時も、苦しい時も「よし!じゃ、今出来ることを探そう!!」
って。
本田誠人は、良くも悪くも、周りを巻き込む、そして変えていく。
私もその1人。
お陰で下ネタでブチ切れてた私も、今じゃすっかり好物になりました。

まだまだ一緒に芝居やるよ。
まだまだ一緒に笑うよ。

良い顔して、102030年と一緒に生きていこう!!
50年後、こいつらまだやってるよ!!
って言われよう!!

楽しみだ。



「生きるので。」

四條久美子

このひとこんなこと言ってるけど、あと50年生きます。
癌の進行クソ喰らえです。体の中で起こってることを覆します。
よめいとかせんこくとか、そんな言葉自体、気に入らないんで口にしたくもありません。
私の念はしぶといです。強靭な念で、クソみたいながん細胞が悪さしないよう毎日念飛ばしてます。
絶対に生かします。生きます。

こんなコメントを載せること自体アホくさと思ってます。生きることが当たり前なので。けど、今一人でも多くの人に念飛ばしてもらいたいから書きます。

わー、結局長生きしてるねまこっちゃんプップクプーっていつかなります。
生きるんだよ!!!まこっちゃんは!!!

「本田さんの話しを聞く直前にぎっくり首になったが、んな事よりも衝撃的だった」

谷部聖子

いやちょっともう、人生で初めて経験する感情って、これだ。
心が押し潰された。
本田さんが?嘘でしょ?と何度も思った。
こんな気持ちになるくらいなら出会わなければ良かったのか?とも思った。
「もう恋なんてしないなんて〜言わないよ絶対〜」的な気分って、こうゆう事なのか?と、PVの槇原敬之の顔が浮かんだりした。
槇原敬之と一緒に、本田さんとの色んな事たくさんたくさん思い出した。

こんなにも、自分の人生を豊かにしてくれて、彩りを与えてくれた人。
やべは凄い人と出逢ったなー!
本田さんといると基本笑いすぎて、疲れる。
そんな人いなくない?笑
高校生じゃあるまいし。



多分80歳とかになっても笑わせてくる。
そんなじいさんウケるから絶対やってもらいたい!
あと、これからは自分が、本田さんにたくさん彩りを与えられるような人になりたいと心底思ったよ!だから本田さん、あと50年くらいはお付き合いよろしく頼みますよ!

写真はやべがペテカン初出演した舞台の終演後のチェキ。大事な写真。
19才のやべと31才の本田さん。若!
68才のやべと80才の本田さんとでまた写真を撮りましょう!
考えただけでワクワクするよ!!

「今、思うこと。」

添野 豪


本田さんはね、僕にとって
ずーーーーっと家族なんですよ。
同じ劇団ですけどね、それ以上に
濃い時間をたくさん過ごした家族なんです。
(本田さんとお泊まりたくさんしたねぇ笑)
本田さんの家族、友人、友人の家族とも仲良し!
僕の今は、本田さんつながりな人がたくさんいるの。
だからね、家族だからね
余命って、聞いたら、そりゃあ
すぐにでも会いに行きたいって思ったよね真っ先に!


でも、コロナで難しい、、、

コロナが心底憎いよ!!
なぜ今コロナっ!!!

それから「余命」って何!?
だったら、みんな寿命あるから
みんな「余命」だよっ!!!

といろんなモヤモヤした
気持ちと、普段どーり
生活しよう!!!
って思ったり、、

何を書いているのか、よく分からなくなっちゃってきてるなー

★大切な人に死んで欲しくない!

ただそれだけかなぁ。

言葉に、すると安いから
言葉にしたくないねーー