HOME > 物販

ペテカングッズ販売ご利用に際しまして

ご注文後、ペテカンより確認の自動配信メールが届きます。
振込先情報も記載されておりますので、あらかじめp-goods@petekan.comからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
※ご注文後24時間経っても自動配信メールが届かない場合は、お手数ですがp-goods@petekan.com(半角英数に変えて)までお問い合わせください。

※GoogleChromeをお使いで、注文手続きに進むと「カートの中身が空です」という表示が出て注文が出来ないという方、下記をお試しください。解消する場合がございます。
 ・ブラウザのキャッシュを消去したのち再度お試しください
 ・Chromeブラウザが最新になっているかご確認ください

 ・Chromeの「設定」→「プライバシーとセキュリティ」→「常にcookieを利用できるサイト」にサイトURLを追加

ただし解決を保証するものではありません。それでもご注文できない場合は、お手数ですがペテカンまでお問い合わせください。

グッズ

「一日一笑」手ぬぐい 1,000円(綿100%・手捺染・長さ90cm)

宮崎在住のイラストレーター、ヒダカマコトさんの手による とってもかわいいペテカンのイラストを手ぬぐいにしました!
長さたっぷり90cmの手ぬぐいなので、使いみちもさまざまです♪

イラスト:ヒダカマコト

手ぬぐい製作:有限会社手ぬぐい工房ポスター堂
〈お取り扱い注意〉
端は切りっぱなしのため、使い始めはほつれがありますが自然に落ち着きます。
特殊染色ですので、水洗いや摩擦により色落ちすることがございます。お洗濯は出来るだけ手洗いで行い、洗濯機では洗濯用ネットの使用をおすすめいたします。


※2021年5月3日の『本田笑劇場』(於:宮崎市民文化ホール)にご来場の方は、カーテンコールで濱田がご説明したことを、備考欄にご入力くださいませ!
自動返信メールとは別に改めてメールをお送りいたします。
ただし、対象は手ぬぐいのみとなりますので、他の商品と一緒にご注文の場合は対象外となります。



DVD

『ハンバーグができるまで』(2019年上演) 4,000円(※送料込み)


雑誌インタビューの中で、柳家喬太郎師匠ご自身が人気創作落語『ハンバーグができるまで』を「舞台化するならラッパ屋さんかペテカンさんに」という記事を読んだ本田誠人がすぐにラブレスポンスし、実現した作品。落語という原作を大切に、かつ大胆に改定し、渋川清彦演じるダメダメ男、マモルと、馬渕英里何演じる元妻のサトミ。商店街で繰り広げられる舞台版ならではのストーリーで笑いだけでにとどまらない感情が胸に迫る。

購入数量



※こちらの商品のみ、送料込みの価格となります。他の商品と合わせてお求めの場合は送料が発生しますので、あらかじめご了承ください

『スプリング、ハズ、カム THE STAGE』(2017年上演) 4,000円


柳家喬太郎師匠 × 石井杏奈(EX:E-girlsW主演で公開された本田誠人脚本の映画「スプリング、ハズ、カム」をペテカンで舞台化!映画では広島という設定だったが脚本の本田、そしてペテカンとしても思い入れのある宮崎の親子に置き換え上演。柳家喬太郎師匠より「ペテカンは上質な落語」と絶賛の父娘と東京に住まう個性豊かな住民が織りなす笑えて笑えて笑えて泣ける作品。ひとり娘、璃子役には当時、まだペテカンに入団したてだった河野ひかりを大抜擢。「東京で生きるということ」「家族」「夢」「未来」「現在地」本田の描く愛に包まれながらもたくさんの傷を感じずにはいられない、春の物語。

購入数量

『この素晴らしき世界』(2015年上演) 4,000円


始まった披露宴。倒れてしまった母、控え室へボイコットする親族。どうしていいか分からない司会進行を頼まれた新郎の劇団メンバー。「家族って一体?」ペテカン旗揚げ20周年記念第二弾としてお送りした本田誠人書き下ろし新作。本田の発案を元にメンバーでストーリー、登場人物、キャスティング、小ネタのアイデアを語り尽くし、濃厚な台本に仕上げられた読み物通しても楽しめる作品。「家族」と「劇団」辞めるのか?続けるのか?柳家喬太郎師匠や田中真弓さんらビッゲストをお招きしながらも物語の主軸となる家族はペテカンメンバーがキャスティング。ペテカン史上ハイテンションMAXドタバタコメディ。

購入数量

『蛍の頃』(2015年上演) 3,500円


昭和30年代に宮崎県延岡市に実在したキャバレー「シスター」脚本の本田誠人の祖母、絹子さんが亡くなる前に、たくさん聴かされた当時の思い出話と、それをまた傍で聴いている父(汎宣氏)のその距離感をそのまま脚本に落とし込んだ当時の雰囲気、熱量たっぷりこもったある意味、ノンフィクションであり、本田的フィクションという、今までにない作風で作られた作品でもある。それは、初演は老舗劇団のテアトル・エコーから依頼を受けての公演だったということもあるのかもしれない。物語終盤にわかる、母の大きな愛、それが全てなのかもしれない。ペテカンとしても珍しい、昭和、古きあの頃を描いたノスタルジックストレートコメディ。

購入数量

『上手に笑えないまさこさん』(2013年上演) 3,500円


谷部聖子演じる父子家庭で育った上手に笑えないウェディングプランナー、まさこ。職場の結婚式場で織り成す様々な人間模様を目の当たりにしながら思うのだった。幸せとは?家族とは? 生きるとは? そんなある日、ペテカン初出演となるラサール石井演じる父、今までシングルファザーとして側にいてくれた父の再婚話により、物語が走り始める。
物語の核ともなる、主人公が暗記していた膨大な格言、名言は全て脚本の本田が考えた言葉でもあり、そこも見どころの一つ。

購入数量

『ワルツ』(2012年上演) 3,500円


社交ダンス教室を舞台に主人公、春風亭昇太演じる権ちゃんのおかしくも不器用な大人のラブストーリー。ある日、権ちゃんの目の前に現れたのは亡くなった妻と、あまりにもそっくりな妹だった。揺れ動く権ちゃん、発表会の準備に追われながら、その淡い恋の行方は?亡き妻(羽柴真希)、口うるさい母(松金よね子)ダンス教室に通うペテカンメンバーも加わり、思いもやらぬ方向へ?人は誰しも不器用で、なかなか前に進めない。2011年に上演した『青に白』を観た春風亭昇太師匠が「こんな作品に出たいなあ」と漏らしたことで本田が即ラブコールし、上演された今作。大事な人の手を握ったその瞬間、ワルツが聴こえて来た。

購入数量

『彼のことを知る旅に出る』(2011年上演) 3,500円


不意に訪れた彼の突然の死。どう受け止めて良いものか?残された彼女は彼のことをもっと知りたくて、彼のことを知る人たちに話を聞く旅に出るのだった。そこで出会う人々、それぞれに彼との思い出があり、涙があり、笑いがあり、嫉妬や言葉にできない感情が湧き出る。天国にいる彼と、残された彼女に挟まれ、彼のことを語るひとり芝居が旅の流れとともに積み上がって行く。この作品からペテカンファンになった人も多い、大人気作品。

購入数量

『青に白』(2011年上演) 3,000円


脚本の本田曰く「初めて脚本が書けた」と口にした作品。ペテカン代表作のひとつ。ハネムーンの思い出を確認しに宮崎に訪れた父の死から物語が始まる。母の介護、夫の浮気、娘の晩婚、壊れかけた女三世代の家族の絆を、突然訪れた「葬儀」と言う否応なしに家族が集まる儀式で、たっぷりの可笑しさと涙と温かさに包まれる。また、この作品がペテカン初出演の田中真弓、山口良一、宮崎県内で活躍するベテラン女優、濱崎けい子が後にペテカンシニア部と称して公演を行うなど、座組の結束の強さも作品に反映されている。

『拝啓、絶望殿』(2009年上演) 3,000円


産婦人科での新しい命の誕生を待つそれぞれの女達、男達、夫婦の姿を描いた作品。2009年に作家、本田自身に第一子が誕生し、自ら経験した要素がたくさん詰まった「命の物語」果たして生まれて来る我が子は「絶望」なのか?それとも……?世代を超えて笑って楽しめる「希望」の物語。

購入数量

『夕暮れ放課後ひみつきち』(2008年上演) 3,000円


脚本、本田自身の高校時代、野球部での経験をモチーフに描いた学園ストーリー。現代の高校生からの視線で今と昔を行ったり来たり、あの時の高校生たちは今どうしているのか?振り返ることと前へ進むこと。そこにあるのは一体?本田作品、究極のノスタルジックコメディ。

購入数量

『青春荘の人々1&2セット』5,000円→期間限定3,000円


今はなき劇場THEATER/TOPSでペテカンが公演した最後の作品にして現存するDVDの中で本田誠人が脚本/演出をする最古の作品!30代前半のペテカン、そして本田ワールド全開のシリーズ『青春荘の人々1,2』セットでお楽しみ下さい!
1本¥3,000をセット価格¥5,000のところ今ならなんと2本セットで¥3,000‼️

『青春荘の人々2~梅雨の中休み~』 (2008年上演) 3,000円

購入数量

『青春荘の人々』 (2007年上演) 3000円

購入数量

脚本

『スプリング、ハズ、カム THE STAGE』(2017年上演) 1,000円

B5サイズ・縦型

購入数量

『この素晴らしき世界』(2015年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

『蛍の頃』(2015年上演) 800円

B5サイズ・縦型

購入数量

『上手に笑えないまさこさん』(2013年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

『ワルツ』(2012年上演) 800円

B5サイズ・縦型

購入数量

朗読劇『たかえ先生への手紙』(2012年上演)  800円

B5サイズ・縦型

購入数量

『彼のことを知る旅に出る』(2011年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

『青に白』(2011年上演) 800円

B5サイズ・縦型

購入数量

『拝啓、絶望殿』(2009年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

『夕暮れ放課後ひみつきち』(2008年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

『青春荘の人々2~梅雨の中休み~』 (2008年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

彼のことを知る旅に出る (2007年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

『青春荘の人々』 (2007年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

タバコの煙とコーヒーの湯気 (2006年上演) 800円

A4サイズ・横型

購入数量

『茜色の窓から』(2005年上演) 800円

A4サイズ・縦型

購入数量